現在、宿泊施設運営事業、貸会議室の運営などの遊休不動産×用途開発=新規事業を中心に運営しています。

今、日本にはいわゆる遊休不動産と呼ばれるような、空き家状態になっている、
誰にも使われていない建物、空間が沢山あります。
価値が見失われ「0」になってしまっている場所です。
しかし、そんな「0」の場所にも、少し違った角度からの視点を加えると、
新しい輝きを持った「1」が生まれる事を私たちは知っています。
場所もモノもサービスも、これまで「個人所有」する事に価値が置かれてきました。
あらゆるモノが細分化されて、大量に作られ大量に消費され、そして、
結局のところそれら全ては「0」に帰ろうとしているのではないでしょうか。

これからの時代のキーワードの一つは「共有」です。 宿泊施設運営事業も、
貸会議室も一定期間に人と場所を共有します。
共有にはある種の不便さが生まれます。
しかし、その不便さを強いる事によって生まれる暖かさがあります。
その人間同士が生み出す暖かさこそが、「0」から「1」へと変化する鍵なのです。
少し誤解を恐れずに言えば、事業内容は何だって良いと思っています。
皆それぞれが、それぞれに色んな事を考えていて、色んな想いを抱いている。
そんな想いを少しずつ共有してあげて、それぞれが本当にやりたい事を見つけ、
やりたい事をやり始める環境を整えてあげる事が出来れば、
日本中沢山の場所で「0」から「1」への変化が生まれるはずです。

ドリーマーズは、色んな場所で色んなカタチの夢が生まれる、そんな未来をつくりたいと思っています。

Copyright(c) 2015 Dreamers Inc. All Rights Reserved.